WORKS>2008>02 of 建築生活空間研究企画室 高知 設計事務所

2008

高知県南国市【住宅】

構造規模:木造
主要用途:住宅
用途地域:第一種住居専用地域
防火地域:無指定

IMG_0086.JPG

001.jpg004.jpg009.jpg010.jpg011.jpg
012.jpg015.jpg002.jpg

玄関の向こうには

IMG_0034.JPG
外からの視線を遮り、心地よい光と風が抜けるシンプルモダンな黒い箱の家。
住宅街ということもあり、外観をやや閉鎖的にし、プライバシーを確保しているが、敷地内に入り、アプローチから見上げると大きく切り取られた空が出迎える人々に開放感を与えてくれる。
玄関ドアを開けるとオレンジの壁が華やかで温かい印象を与え、黒い壁と階段が空間を引き締めメリハリのある空間を演出している。

多様性

IMG_0001.JPG室内にも限られた空間を広く見せる工夫として、プライベートルームを1階に集約し、家族が集うLDKを2階へ設ける事により大空間が実現。広いだけでなく『衣・食・住』の区切りにも配慮している。
LDKは、ダイニングを掘りごたつにすることで、リビングより床が一段アップし、食事と休息の場所をほどよく確立。
また、この段差は座るのに丁度よい高さとし、そこに腰掛けて家族の語らいやTVを見ることも可能である。
リビングに並列した和室コーナーは、必要に応じて建具で仕切ることができる。
これによりひとつの大きな空間を、フレキシブルに変化させることができる。