土地探し of 建築生活空間研究企画室 高知 設計事務所

土地探しからだけど...

失敗しない土地選び

あなたは、何を基準に土地を選ぶのでしょうか?
例えば、会社に近い。買い物をする場所が近い。病院が近い。子供の小学校の校区。
など様々な基準があると思いますが果たしてそれだけでいいのでしょうか?

土地を探す際に大切な事をここから始めて行きましょう!IMG_0006.JPG

総予算の確認をしておきましょう。

どんな方でも何を購入する際でもやはり予算は要です。
予算に合った土地を選ぶ事が大切ですので、土地代と建物代と分けて考えて置かなければ後で失敗してしまいます。

【失敗事例】
眺望も良く、総予算をあまり考えずに気に入って購入。

*相談されて悩ましい問題の一つです。意外と多くの方がこのような問題に直面されて相談に来られる方がいらっしゃいます...。

【オススメ】
総予算を決めておきましょう。また、融資を受けられる場合は必ずどれくらいの融資が受けられるかを確認しておきましょう。

*変形した土地は買い手も少なく価格が安くオススメです。

条件付きの土地にご注意を!

条件付きの土地とは、売主やその代理人と工事請負契約を結ぶことを条件として宅地の売買契約をすることで、施工業者が必然的に決まってしまいその業者がしていない工法や使用できない材料・機器など制約がでてきます。

【失敗事例】
土地の価格が予算何だったので条件付きの土地を購入。
ある程度自分たちの思うものができそうだったんですが、いざ建つと建売住宅みたいになりました。

*条件付きの土地を購入されると設計も施工業者が行う場合が多く、結果思い通りの家ができなかったという方がいました。

土地の関する法規制の確認

土地にも法規制?って思われる方もいるかもしれませんが、土地によって建てられる物や規模、規制がありますので土地の情報をしっかり把握しておく必要があります。通常不動産会社から説明があります。また、既に土地を購入されている方は契約時に重要事項説明書を見て頂くと、土地の面積や規制等が記載されています。ぜひご確認を!

【失敗事例】
土地の建蔽率(けんぺいりつ)や容積率(ようせきりつ)、高さ制限をあまり理解せずに購入。
二世帯住宅で3階建てを建てるつもりだったのですが、3階部分が少し狭くしないといけなくなり、使い勝手が悪くなってしまいました。

【オススメ】
まずは不動産会社にどのような用途でどれくらいの物を建てようとしているかを言っておくと回避できると思います。

土地探しからのいえづくり

土地探しから一緒にいえづくりをしています

  • IMG_0015.JPG土地を選ぶ際には多くの条件をつけると思います。
  • まずはご相談ください。総予算やご要望を伺い資金計画書を作成し、土地購入代を算出いたします。予算に合わせて、かつ条件を満たす土地を選ぶ事が大切です。

土地を購入されてから依頼をするのでは手遅れになる可能性もあります

建物を設計する上で現地調査を行い、周辺環境や法規制、日当たりや通風など多くのチェックを行います

プロの立場から

ご要望に添える土地なのか?

総予算内に建物を建てることができるのか?

クライアントの方と一緒に土地を見て、その場でプランをする場合もあります

ぜひ土地選びの判断材料の一つとして役立てればと思います