どこに依頼するのか of 建築生活空間研究企画室 高知 設計事務所

土地探しからだけど...

いろいまいちよく分からない違い

どこに依頼すればいいのでしょう?

  • IMG_0012.JPGハウスメーカー?工務店?建築家?そもそも違いはあるのか?自分たちに合ったところはどこなんだろう?と考えれば考えるほど果てしなく疑問だらけ...。
  • 実は全然違うんです!これが失敗するか、成功するかの分かれ道なんです!

モデルハウスに行ってみよう!

家族で週末モデルハウスに足を運びいくつもの展示場で感動!高気密・高断熱・耐震性などの説明に納得。オマケにいろいろ記念品を貰って良いことだらけ。

少し冷静にならなくてはいけません!

モデルハウスに足を運ぶことは大変良いことだと思います。今の住宅の性能や使われている素材など家族で家のことを考えるきっかけを与えてくれます。
(記念品もありがたいですから)
しかし、モデルハウスは非常に広くて設備のグレードも最上級!うっかりすると契約してしまうほどのセールストーク。

【オススメ】
常に頭は冷静にしておきましょう。そして時間が許す限り多くの建物を見ておくと勉強になります。

違いと性質

一般的に家を建てようとする方は先に述べたようにモデルハウスに行って、その流れでハウスメーカーに決めたり、工務店に決められる方がほとんどだと思います。
残念ながら建築家に依頼される方はそれほど多くはありません。

では、それぞれの違いと性質について説明していきましょう!

【建築家とのいえづくり】
TVや雑誌などのメディアやインターネットの普及に伴い建築家に依頼される方は増えていますし、興味や関心も高まりつつあるのが現状だと思います。
同じくらいの金額で自分たちの思い描く理想の家に近くなるのは建築家に依頼するのが近道です。

ハウスメーカー

TVCMでおなじみの大手ハウスメーカーで家を建てる場合のメリットとデメリットは何でしょうか?
ネームバリューで安心感や信頼感を持たれる方が多いと思います。
大手メーカーはクライアントのご要望の中で保証ができるか、できないかを重視していると思います。よって、できないことははっきりと言ってきます。

【メリット】
金額が把握しやすい、打合せ回数が少なく、工期が早い。

【デメリット】
要望によって思い通りの家にならない。
間取りの自由度が少なく、使用する材料や色の限定。
モデルハウス、宣伝広告費、営業マンの給料などが建築費の中に含まれている。

【失敗事例】
ハウスメーカーで建てましたが、使い勝手が悪くて失敗しました。
メーカーで建てて数年が経ち、増改築をしようと思い工務店に相談するとメーカーの独自工法により増改築できないことが判明し、メーカーに依頼すると見積もりが高くて諦めました。

工務店

地元密着型の工務店で家を建てる場合のメリットとデメリットは何でしょうか?
工務店によってメーカーと同様に融通がきかない場合もありますし、“設計”“監理”“施工”を一括で行うことにあります。

【メリット】
価格が安く、地元の気候風土を理解している。

【デメリット】
工務店の主業務はあくまでも設計ではなく施工であるため保守的な傾向があり、使い慣れた素材や施工の効率、自社が安く仕入れられる素材にこだわる傾向が見られ、結果として設計が大幅に制約されることもある。
デザイン性がよくない。

建築家ー設計事務所ー

タウンページを開くと結構あるある設計事務所。インターネットで調べても意外と多いけどどこにお願いするかが疑問になります。設計事務所の中でも「意匠」「構造」「設備」などに分かれていますし、実質設計事務所の看板はあっても業務をしていないところもあるようです。
意匠設計は住宅をはじめ、店舗や病院、公共建築まで幅広く設計・監理をしています。
では、建築家に依頼して建てる場合のメリットとデメリットは何でしょうか?

【メリット】
思いの詰まったいえがつくれる。
設計から監理までクライアントの立場でいえがつくれる。
デザイン性、機能性、オリジナリティーに富んだいえがつくれる。

【デメリット】
どこに依頼すればいいのかわからない。
打合せなどに時間が取られる。

納得いくまで進めません!

建築家探し

  • IMG_0019.JPG自分たちに合った建築家をどうやって見つけるのか?
  • という問題が出てくると思います。
  • では、どうやって見つけて行けばいいのでしょうか?
  • 建築家の中にはクライアントの立場というよりも、私は建築家です!!だからこうしなさい!という
  • クライアントの意に沿わない人もいるでしょう。
  • まずは会って話すことが重要になってくるのです。

基本的にご要望はこれ以上ないというくらい出してもらいます

コミュニケーションを図るなかで信頼関係が築き、いい家がつくれると考えています

クライアントの立場に立って仕事を進めていますので、少しでも疑問に感じたり、不安要素がある場合は次のステップには進めていません。

品質の向上のために「設計・監理」業務をしております。